【決定版】ロサンゼルスの地下鉄の乗り方は? Tapカードって? 治安悪い?

ロサンゼルス(以下、LA)の地下鉄は「Merto Rail(メトロ・レイル)」と呼ばれています。

メトロ・レイルはダウンタウンにある Union Station を中心に、ハリウッドやサンタモニカ、LAX(ロサンゼルス国際空港)などLAの広範囲をカバーしています。

そして、メトロ・レイルはどこまで乗っても片道$1.75!(191円  2019年平均 $1=\109で計算 )

LAの端から端まで行ってもたったの191円です(笑)

大移動なら地下鉄一択ですね!

また、海外にしては珍しくメトロ・レイルは時刻表通りに電車がくるので予定が組みやすいです!(※メトロ・バスは時刻表どおりにきません(笑))

メトロ・レイル 路線図

メトロ・レイルには、以下の6路線があります。

  • レッドライン
  • パープルライン
  • ブルーライン
  • エキスポライン
  • グリーンライン
  • ゴールドライン

6路線の中で、一番使うのが、レッドラインです。逆にLA観光ではレッドライン以外ほぼ使いません。

レッドラインは、ダウンタウンとノース・ハリウッドを結びます。ハリウッドの中心、ウォーク・オブ・フェイムやチャイニーズシアターの最寄り駅 Hollywood/Highlandや、USH(ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド)の最寄り駅 Universal City/Studio Cityがあります。ハリウッドからダウンタウンの中心まで所要約20分です。

パープルラインはダウンタウンとコリアンタウンのあるWilshire/Westernを結びます。パープルラインはレッドラインと駅がほとんどかぶっている上に、思ったよりレッドラインと見分けがつきません(笑)

どちらがレッドラインでどちらがパープルラインかわかりますでしょうか?!

正解は、左がレッドラインで右がパープルラインです!

完全にパープルじゃなくてレッド使ってますよね(笑)

よりによってなんで似ている色にしたんでしょうかね、、しかも駅ほぼかぶっているし、、

何回まちがってパープルラインに乗ってしまったことか(笑)是非気を付けてください!

ブルーラインはダウンタウンからロング・ビーチまでを結びます。 バスケットボールで有名な「Staples Center(ステイプルズ・センター)」の最寄り駅 Pico を通るのは良いのですが、その先に治安が悪いことで有名で殺人率は全米平均の8倍以上である街「コンプトン」を通るので、ブルーラインはなるべく乗らないようにしましょう。

エキスポラインはダウンタウンからサンタモニカまでを所要約50分で結びます。サンタモニカまで一気に行けますし、 Picoも通るので、レッドライン/パープルラインに次いで利用するでしょう。

グリーンラインはLAXを通っており、Willowbrook/Rose Parks がブルーラインに接続しているので、ダウンタウンに行くことができます。(この場合、コンプトンは通りません)

ゴールドラインはダウンタウンからパサデナ方面を結びます。Union駅を通じてレッドライン/パープルラインにアクセスできます。パサデナダウンタウンやリトルトーキョーに行くことができます。

tapカードってなに?

メトロ・レイルには日本のような紙の切符はありません。改札も券を通す口がありませんね。

その代わり、日本でいう Suica や Icoca に当たるプリペイド式のICカード 「tapカード」が必要です。

tapカードは地下鉄メトロ・レイルだけでなく、路線バスメトロ・バスにも使える優れもの。

tapカードを持っているとこんな良いことがあります!

  • タッチで楽(小銭の勘定をしなくていい)

  • 地下鉄・バスで使えるから、LAの移動はこれ1枚でOK

  • チャージできるから何回でも使える
  •      
  • 紛失しても再発行可能&残高返ってくる($5の手数料

購入場所は、以下の4種類です。

  • メトロ・レイルの自動券売機
  • バス乗車時
  • メトロカスタマーセンター
  • ネットtaptogo.net (届くまでに1か月かかる)

tapカード自体の値段は購入場所によって異なり、上2つ(メトロ・レイルの自動券売機 or バス乗車時)は$1ですが、その他は$2です。

メトロ・レイルの駅に行けば必ずある自動券売機で購入されることをおすすめします。

料金・チケットの種類は?

種類料金
1 – Way Trip(1回券)$1.75(191円)
1 – Day Pass(1日券)$7(763円)
7 – Day Pass(1週間券)$25(2,725円)
30 – Day Pass(30日券)$100(10,900円)

tapカードでは、主に上の4種類のチケット(Metro Pass)を購入できます。1日4回以上使うなら 1-Day Pass、1週間で14回以上使うなら 7-Day Pass がお得ですね。

後述しますが、チケットを購入する以外にも金額を選択してチャージすることができます。

tapカードはどうやって購入するの?

メトロ・レイルの自動券売機でtapカードの購入方法を解説します。

日本みたいに駅員さんがいないので、現地であたふたしないように是非参考にして下さいね。

日本の券売機はタッチパネルがほとんどになりましたが、メトロ・レイルの場合はタッチパネルのように見えてタッチパネルではありません。

画面の左右にある A,B,C,D,E,F,H,I,J のボタンを押して進めていくのです。ここはまず日本人がつまずくポイントです。具体的に説明していきます。(公式HP

tapカード購入+チケット購入

英語の A を押します。

tapカードを持っていない方は A を押します。

Metro Pass(1-Way Trip や 1-Day Pass など)のチケット購入は A を押します。(左)

(E の1-Way Tripも A のMetro Passに含まれるのですが、1-Way Tripを買いたい人は E を押せば次のページを省略できます)

チケットではなく、tapカードにある金額チャージしたい場合は F を押します。(右)

チケットの種類を選択してください。1-Day Passを購入したい場合、B を押します。(左)

(先ほど、1-Way Tripを押し逃しても、ここで A を押せば購入できます)

チャージ金額を選択してください。2回分購入したい場合、B を押します。(右)

自動券売機の画面周りに「CREDIT」、「BILLS」、「COINS」 と書いているところがあるので、なにも待たずにクレジットカード or 現金を入れてください。

そして少し待っていると…

tapカードがドリンクの自販機みたいに、下から出てきます。

以上です。最初がちょっとややこしいかもしれませんが、簡単ですね!

チャージ

tapカードを持っていて、チャージをしたい方は、この画面で F を押してください。

残高の確認

tapカードの残高を確認したい方は、この画面で H を押してください。

治安悪い?

LAの地下鉄は治安が悪い、という噂がよくされていますが、私自身何度も乗りましたが、ほとんどの路線で治安が悪いとは感じませんでした。

むしろ、電車内でギターをもって歌っている人がいたり、けん玉している人がいたり、なかなかカオスで面白いです(笑)

昼間は女性の方も普通に乗っています。しかし、夜は念のため女性でも男性でもなるべく乗らない方がいいでしょう。

また、路線にも注意が必要です。観光地が多いレッドラインや優雅な街パサデナ方面のゴールドラインの雰囲気は良いですが、路線によって雰囲気はガラッと変わり、黒人の割合が多くなるブルーラインはやはり日本人には少し怖かったです。

LA での地下鉄の乗り方はお分かり頂けたでしょうか?









Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です