リアル「アイアンマン」ついに実現!? 次は空飛ぶ時代に!

アイアンマン

数年前までは実現がむずかしいと言われていた、空中飛行できるリアル「アイアンマンスーツ」がついに実現しました。

映画『アイアンマン』で初登場したアイアンマンスーツ「MarkⅡ」をモデルにした全身シルバーのアイアンマンスーツは、Gravity Industries社のジェットエンジンを搭載し、空中飛行することに成功。

飛んでいる姿は、まさに「リアル・アイアンマン」です。

私たちが空を飛ぶ時代は近いかもしれません。早速、見ていきましょう!

空中飛行するリアル「アイアンマン」


Gravity Industries社が開発していた「Gravity Jet Suit」に、ディスカバリーチャンネルで有名なAdam Savage氏の企画によって、Colorado School of Minesの協力のもとアイアンマンスーツがつくられ、ふたつを組み合わすことで実現しました。

およそ15フィート(4.6m)のホバーリングに成功。

映画のパワードスーツはチタンと金の合金でできていますが、このスーツもチタンをメインに作られています。

製作には3Dプリンターが使われており、チタンの他、ウレタン、ファイバーグラス、ナイロンなどが使われています。

Gravity jet suitの性能

ジェット・エンジンは腕に4基、背中に1基の5基搭載しており、それぞれ1050馬力ものパワーがあり、5分から10分の飛行が可能です。

アイアンマンスーツをまとった上の動画では空中浮遊がメインでしたが、エンジンなどを搭載した「Gravity Jet Suit」自体は、50km/hもの速さを出す性能があります(最新は136km/h)。

「Gravity Jet Suit」の重量は27kgで、最高高度12,000フィート(ほぼ富士山の頂上)、ジェット燃料の他、ディーゼル燃料でも飛行できます。


さらに、このアイアンマンスーツは防弾仕様。

22.9mmと45口径の銃弾を撃ち込んでも、スーツの表面に跡がついたくらいで、弾をはね返しました。

戦地で銃はくらわないし、自由に空を飛ぶ戦士がいたら相手もびっくりするでしょうね(兵器として使われる話はないです)。

災害地でヘリコプターが入れない場所や、歩いてはたどり着けない場所の救援や、救命道具などの重い機材を運ぶ際にアイアンマンスーツが使われるといいですね。


ちなみに、こちらが映画『アイアンマン』でMarkⅡを初めて披露したときの映像です。

世界最高速度のスーツ?!


アイアンマンのように空を飛べるスーツ「Gravity Jet Suit」は2017年11月に51.53km/hを出し、ギネス記録「fastest speed in a body-controlled jet engine powered suit(ジェットエンジンスーツ装着での最高速度)」に正式にのりました。

Gravity Industries社のCEOでイギリスの発明家、Richard Browning氏はさらに改良を重ね、2019年11月14日に自身の記録を大幅に更新する、136.891km/hを達成しました。

2017年版と2019年版のGravity Jet Suit

左が2019年版で、右が2017年版です。

スーツをより軽く、強度を上げ、飛行中にパワーを制御するなどソフトの開発も行い、「ほぼすべてが変わった」とBrowning氏は言います。

脚のスーツに大きな違いがあり、脚にも翼を搭載し、スーツの形を航空力学にそって変えたことで、安定性が増し、よりパワーを前進させる力に変えることができるようになりました。


こちらは2017年版のスーツですが、2019年版と比べて飛行中の態勢に大きな違いがあることが分かります。

2017年版は直立に近い姿勢ですが、2019年版ではより前傾しており、「飛ぶ」に近づいていることが分かると思います。

Gravity Industriesの軌跡

TEDでは、Gravity Industries社がアイアンマンスーツを実現させた「Gravity Jet Suit」をつくるまでの道のりが話されています。

父も発明家だったBrowning氏は、試行錯誤しながらここまでたどり着いたことがわかります。

字幕などが付いているTEDで見たい方は、下のボタンからとべます。

TED talks


スーツは5000万円する?!

Gravity Jet Suitの貸し出し体験

「Gravity Jet Suit」は、$443,000(4870万円)とおよそ5000万円で購入することができます!

やはり、トニー・スタークほどの富豪でないと買えないのですね。

しかし、すでに2人に販売しており、ひとりはニューヨークのミリオネアと、もうひとりはなんと日本人のビリオネア。

買えなくても、$39,000(430万円)払えば一日フルで飛行体験することができます(高い..)。

Gravity Industries
Guinnessworldrecords.com
Go behind the scenes as Adam Savage tests an Iron Man suit..
You can now buy a real-life Iron Man suit..









Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です